株式会社レ・ミゼラ 代行事業部

あなたの「苦手」は、私たちの「得意」かもしれません。
皆様の「手間」は、私たちが「効率的に行う手段を知っていること」かもしれません。

各種事務局代行、事務代行、マネジメント代行サービスをご提供します。


難しいことではないのだけれど、ただただ面倒。
コツコツやればいいのだけれど、その数分を作れない。
自分でやるのは非効率。
・・・でも新たに1人雇うのも・・・
そんな事務作業の「不便」「面倒」を代行。
皆様の時間、そして活動は、目的遂行の為に有効に使ってください!!


 


〒158-0083
東京都世田谷区奥沢6-27-7 1F

TEL:   03-5706-9822
MAIL: info@misera.co.jp

トップ  > #35 自分を持ちつつ、他も受け入れ尊重する

#35 自分を持ちつつ、他も受け入れ尊重する

 TODAY'S
 
大人の箸育・浅海の箸伝え #35

 

 
お箸使いにはやってはいけない箸使い
所謂、嫌い箸・忌み箸と言われる
箸使いがあります。
 
しかしながら実はこの
“やってはいけない箸使い”
呼び方や解釈には様々な説が存在します。
 
例えば“かき箸”。
かきこみ(かっこむ)箸という解釈も
掻き(痒いところをかく)箸という解釈も
込み(いっぱいな口の中を更にお箸で押し込む)箸と一緒くたにしてしまっている解釈も
全てを共に伝えているところもあります。
 
 
ここで大切なのはどの説も
 
  • 否定をしないこと
  • ひとつの解釈であると受け入れ、尊重すること
 
そして
 
  • 自分なりの解釈や理由をきちんと持つこと
 
です。
 
 
そもそもお箸文化は各家庭における
口伝で伝えられたものであり
ある種伝言ゲームで現代に伝わってますので
途中で様々な解釈などが加わることは
あって然るべきことです。
 
 
そしてお箸マナーの根本には
  • 神さまや数多の命・ご縁に尊敬と感謝の念を表現すること
  • 同席する人に不快感を与えないこと
という概念がありますが
所作の流派、表現方法に違いがあるように
お箸の表現に違いが出てくることも
極々自然なことなのです。
 
 
そこでやはり大切になってくるのは
自分の解釈・表現をしっかり持ちつつ
他者の気持ちや解釈を受け入れ、尊重し、
それに柔軟に対応すること。
 
これは何歳になっても必要とされる
人となりの要素ですよね。
 
お箸はこのような
人となりとしての概念をも
教えてくれるのです。
 
 
 
 
☘ バックナンバー ☘
 

☘ ameblo ☘

フォローしてね

 

☘ SNS ☘

 

☘ ホームページ ☘

 

 

 

 

 

#心を育む #心豊かに
 

#講座 #取材 #コラム #執筆 #講演 #セミナー #監修 #校正

 

#お箸 #使い方 #お箸の使い方 #綺麗 #お箸の持ち方 #お箸スタイル #お箸上手 #上手 #お箸教室 #お箸を上手に持ちたい
#ohashi #chopsticks  #howtousechopsticks #beautifulstayle

 

#風呂敷 #包み方 #エコバック #かわいい #風呂敷の包み方 #風呂敷のかわいい包み方 #風呂敷バッグ #バッグ #風呂敷かっこいい包み方 #風呂敷の持ち方 #冠婚葬祭 #風呂敷バッグ結び方 #結び方
#fusoshiki #howtowrapclothes #cute #wrapclothes #howtousefuroshiki

 

#己書 #書道 #かわいい # #筆で絵を描く # #筆絵 #筆教室 #癒し
#handwriting #shodo #cute

 

#世田谷 #自由が丘 # 東京 #日本文化 #マナー #食事マナー #所作
#大人 #教室 #クラス #カルチャースクール #スクール #習い事 #習う #
プライベートク ラス
#japanese #japaneseculture #japanesestyle #learnjapanese #tokyo #setagaya #jiyugaoka #school #japaneseclass

 




※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
#35 自分を持ちつつ、他も受け入れ尊重する(https://ameblo.jp/manners-misera/entry-12697729181.html