株式会社レ・ミゼラ 代行事業部

あなたの「苦手」は、私たちの「得意」かもしれません。
皆様の「手間」は、私たちが「効率的に行う手段を知っていること」かもしれません。

各種事務局代行、事務代行、マネジメント代行サービスをご提供します。


難しいことではないのだけれど、ただただ面倒。
コツコツやればいいのだけれど、その数分を作れない。
自分でやるのは非効率。
・・・でも新たに1人雇うのも・・・
そんな事務作業の「不便」「面倒」を代行。
皆様の時間、そして活動は、目的遂行の為に有効に使ってください!!


 


〒158-0083
東京都世田谷区奥沢6-27-7 1F

TEL:   03-5706-9822
MAIL: info@misera.co.jp

トップ  > ブログ:ミゼラの活動  > きびきびと仕事するということ

きびきびと仕事するということ

学会や研究会、セミナーなどのイベント開催当日を除き、
弊社「事務/事務局代行のレ・ミゼラ」における業務のほとんどは
「事務仕事」のかたまりである。


事務を仕事として携わるには、
 ・細部まで目やこころを配る
 ・先方の立場に立って対価物を制作する
 ・迅速に対応する
など、さまざまなコツがある。


中でも昨今、気に止まるのが

「キビキビとこなす」

ということ。


最近気に入ってよく使っている“Weblio”でひくと、

「動作や話しぶりなどが元気よく、はっきりしているさま。
 ひきしまっていて、小気味よいさま。」


と出てくる。


事務仕事はとかく自分のペースで進めやすい仕事の部類に入ると思う。

だらだらこなそうと、サッサとこなそうと、
丁寧にこなそうと、乱雑に扱おうと・・・

その処理の仕方は十人十色であり、
心がけひとつで、そのクオリティーも関係者の印象も異なる。

加えて従事者にはその人のリズムがあり、
無理にそれを周りが操作しようとすると、
大抵の場合ミスが生じたり、
無駄な時間や手間がかかるものであると思っている。


それでも、全てのタイプの人に共通する必要な心構え
それがこの「キビキビ」とこなそうとする姿勢ではないだろうか。


そしてこれらは非常に表面化しやすいため、相手にも純粋に伝わりやすい。

電話を受けた際の第一声「はい。レ・ミゼラでございます」の
「はい。」の発声ひとつにでる。

目線を落として何か書類を見ながら、手だけで受話器をとる。
この時の「はい。」と、
一呼吸し、顔を上げて発する「はい。」では、
トーンはじめ、何から何まで異なって表れ、そのまま伝わる。


マナーとしてはもちろんだが、すべてにおける所作の基本である、
「その時の物事、行動に対し“一生懸命”むかうこと」



「キビキビ」とメリハリをもって従事することは、
自己にこもりがちな事務仕事をする人にはとても大切な心構えではないだろうか。



心構えや姿勢ひとつで、
目線も視野も仕事ぶりもクオリティーも変わる。
事務を仕事としている皆さん、

事務に携わるの上でのコツってなんだろう…はてなマーク

そんな風に原点に戻りたくなった時には
「キビキビ」 を実践してみませんか。











----------------------------------------------------------
にほん人としての所作~miseraマナー講座~のHPはこちら
http://misera.jimdo.com/
----------------------------------------------------------





















******************************************

事務局代行は株式会社レ・ミゼラ

にほん人としての所作~miseraマナー講座~

misera貸会議室


事務局代行, セミナー運営代行, 任意団体事務局代行, 事務局, 事務, 代行, レ・ミゼラ, 法人事務局, 一般社団法人, 一般財団法人, 独立行政法人, OB会・OG会, キャンペーン, ネットワーク, NPO, 運営, セミナー, 講座, 教室, 会員管理, マナー, 好感度アップ, 所作, 立居振舞, 常識, 日本文化, 学ぶ, プロ














※この記事は、下記URLと重複しています。ご了承ください。
きびきびと仕事するということ(http://ameblo.jp/manners-misera/entry-11593717882.html
at 2013/08/15 20:24:32