株式会社レ・ミゼラ 代行事業部

あなたの「苦手」は、私たちの「得意」かもしれません。
皆様の「手間」は、私たちが「効率的に行う手段を知っていること」かもしれません。

各種事務局代行、事務代行、マネジメント代行サービスをご提供します。


難しいことではないのだけれど、ただただ面倒。
コツコツやればいいのだけれど、その数分を作れない。
自分でやるのは非効率。
・・・でも新たに1人雇うのも・・・
そんな事務作業の「不便」「面倒」を代行。
皆様の時間、そして活動は、目的遂行の為に有効に使ってください!!


 


〒158-0083
東京都世田谷区奥沢6-27-7 1F

TEL:   03-5706-9822
MAIL: info@misera.co.jp

トップ  > ブログ:ミゼラの活動  > 【2011/10/05】小さな事務代行

【2011/10/05】小さな事務代行

先日、このホームページを開いてくださる皆様は、
どんな検索キーワードで辿り着いてくださっているのかをボーっと眺めていたら、
小さな事務代行」というキーワードを見つけて爆笑exclamationexclamationexclamation
確かに小さい o(≧▽≦)o  くっくっく・・・
しかもこの検索ワード、何百とあるキーワードの内、なんと6位に位置しておるexclamation
面白すぎるwwwww

でも検索する人がいるってことは、ニーズがあるってこと!?!?
なんで、「小さな」にこだわったんだろう・・・?
先日大手企業ご所属の方に
「最近は小さな会社がいっぱいあるみたいだけどねぇ~大丈夫なのかな?(ニヤッ)
な~んて嫌味まで言われたというのに冷や汗
捨てる神あれば拾う神あり」ってこと!?!? 面白い(≧▽≦)

確かに小さいとフットワークが軽い。
大企業のように、決まったフォーマットやら手続きやら手順はさほど重要でないし、
クライアント様のニーズ、スタイルに出来る限り近づけることを第一に、
使い勝手良くご利用いただけるサービスを提供し易いし、
クライアント様にも実感いただき易いと思う。

それに、弊社のような代行業務は信頼・信用が第一になるけど、
なんといっても業務に関わる社員が少ないので、
万一情報漏洩があった場合でも出所や責任の所在がはっきりしている。
その点でもそう悪いことではない。
(っていうか、今のところ、封詰や受付等の労働以外は全部私一人でやってるしあせあせ(飛び散る汗)
実際に、事務代行のクライアント様からは、
「こういうのって、誰にでも頼めるってことじゃないから、
浅海さんと出会えてほんと良かった~」と言っていただくことが少なくない。

そりゃそうだ。
これまでもちょこちょこ書いているが、
事務代行をしていると必然的になんとなくその会社のお財布の一部や、
多くの個人情報に触れてしまうのだから。
そしてこちらも「信用して頼んでくれている!」と思うと、
更に「裏切らないサービスを提供しなくちゃ!」と気が引き締まる。
大企業では、そんな精神、なかなか末端まで届かんだろう。

その他に大企業に勝ること・・・「身近」ってことかな。
事務代行を受けていると、業務を介してとても身近に触れ合う。
だから、クライアント様のご発展、ご活躍を自分のことように喜んだりもする。
セミナー参加者が増えたと聞けば、
サポートさせていただいた甲斐が報われたようで私も嬉しいし、
共に検討・作成した企画書が通ったと聞けば、
企画成功にむけサポートさせていただけることが本当に楽しみになる。
今こんなことで悩んでいると聞けば、
何かいいアイデアはないかと一生懸命考えてみる。
下請けでデザインしたチラシを先方のクライアント様に喜んでもらえたと聞けば、
担当者様の嬉しそうな声に嬉しくなる。一緒に緊張し、安堵する。

こんな風に、一緒に一喜一憂するクライアント様は結構多い。
これは孤軍奮闘している代表者さんにとっては特に、
「弊社を選んでくださった」大きなポイントなんだろうと思う。
感情や状況の共有をすると、「親近感を持てる身近な存在」になれる。
そしてそれは「相手(うちの仕事ぶり)が見える」手助けとなって、
いずれ「信頼」に繋がるんだと思う。
勿論その状況下、きちんとサービスを提供してナンボだけど。
でもこれって、大企業で一社員、歯車として
「“こなす”仕事の仕方」をしている人には絶対に無理なワザだと思う。

それからマナーの徹底。
マナーと言っても形式作法云々がポイントなんじゃなくて、
「業務を遂行して行く上で相手に不快な思いをさせない」
心遣いと対応を習得すること。
これは何といっても日々の精進あるのみ!だけど。。。
いづれ、アルバイトを雇うと思う。
でもその時には、電話やメールのマナーは勿論だけれど、
「人の家に上がる時には素足は厳禁(かならず靴下を持ち歩く)」とか、
「書類を折る時には端を揃えて折る」とか、
「宛名を書く時に殴り書きをしない」とか・・・
そんな当たり前の、基本的なことを抵抗なく身に付けてもらえる人”というのが
絶対条件。
大企業でも「新人研修」とか「マナー研修」なんてのをやっているけど、
とても全従業員に浸透しているとは思えないし、
責任者だってそんなところまで目は届いていないのが現実だと思う。

クライアント様の身近な存在として、
クライアント様にも自慢いただけるような“秘書”サービスを、
従業員一丸となって提供することを現実的に目指せる。
これって「小さい事務代行」だからこその、
実現可能なメリット(ポイント)なんじゃないかな。

small
at 2011/10/05 19:54:00