株式会社レ・ミゼラ 代行事業部

あなたの「苦手」は、私たちの「得意」かもしれません。
皆様の「手間」は、私たちが「効率的に行う手段を知っていること」かもしれません。

各種事務局代行、事務代行、マネジメント代行サービスをご提供します。


難しいことではないのだけれど、ただただ面倒。
コツコツやればいいのだけれど、その数分を作れない。
自分でやるのは非効率。
・・・でも新たに1人雇うのも・・・
そんな事務作業の「不便」「面倒」を代行。
皆様の時間、そして活動は、目的遂行の為に有効に使ってください!!


 


〒158-0083
東京都世田谷区奥沢6-27-7 1F

TEL:   03-5706-9822
MAIL: info@misera.co.jp

トップ  > ブログ:ミゼラの活動  > 私が思う事務作業に必要な能力

私が思う事務作業に必要な能力

今日の一歩は何と言ってもカーテンが伸びたこと!! [FA04]
本社が寸足らずだったレースカーテンにフリルをつけてくれました。
いやぁ~。部屋のあったかさが全然違う!!!!!

ka-ten1   ka-ten2


そんなことっ!ちっちゃ!! と思ったあなた!
...間違いではありません・・・

が、しかししかし、実はこの「コツコツ一歩づつ」を着実に喜びを感じながらこなすということは、
事務作業に必要不可欠な要素であり、この事務所には必要な感情なのです。

事務作業が得意な人の第一条件が、
この「"コツコツ"に嫌悪感を抱かない」ことだと、私は思っています。

昨日、震災続報のニュースを見ていてふっと頭に浮かんだこと。
「スタッフを採用する時に、折り紙を折ってもらうのもいいかも。鶴で十分。」

ふざけているように思う人もいるかもしれませんが、
私は至って、大真面目に思いました。

キチンと角を合わせて折る。
手早く折る。
折の強弱。
場合によっては、仮折りを惜しまない。

この折り紙のポイントは、事務作業の確実さにはっきり表れると思うのです。

紙を1/4に切るということをお願いした場合でも、
1) 「なんとなくこのくらい」と鋏でざっくり切る人
2) 一旦折ってカッターを滑らせて切る人
3) 長さを図って切る人
・・・など様々です。

代行事業部の事務局代行サービスや事務代行サービスでは、
望まれている書類をいかに効率良く、見やすく、感じ良くまとめて納品できるかが勝負。

普段の姿勢が表れる事務作業では、
日々気をつけ、精進することが求められているのです。


at 2011/03/22 12:00:00