株式会社レ・ミゼラ 代行事業部

あなたの「苦手」は、私たちの「得意」かもしれません。
皆様の「手間」は、私たちが「効率的に行う手段を知っていること」かもしれません。

各種事務局代行、事務代行、マネジメント代行サービスをご提供します。


難しいことではないのだけれど、ただただ面倒。
コツコツやればいいのだけれど、その数分を作れない。
自分でやるのは非効率。
・・・でも新たに1人雇うのも・・・
そんな事務作業の「不便」「面倒」を代行。
皆様の時間、そして活動は、目的遂行の為に有効に使ってください!!


 


〒158-0083
東京都世田谷区奥沢6-27-7 1F

TEL:   03-5706-9822
MAIL: info@misera.co.jp

トップ  > ブログ:その他  > とんかつ:とんかつ武信

とんかつ:とんかつ武信

今日はご飯が食べたくて、和食ランチを探し求めました。
事務所から代々木上原方面へ徒歩2~3分。

揚げ物が得意ではない私ですが、
見かけた時からずっと私の"美味しそうアンテナ"に引っかかっていたお店、
とんかつ武信 (http://take-shin.net/bunten/) 
に今日は行って来ました

ヒレかつ+カニクリームコロッケ2個+ご飯+赤出汁味噌汁++お漬物の
「かつコロ膳」(980円)を注文。
takeshin

美味しかった!!!!!

この一言に尽きる!
揚げ衣はサクサク、程よく残る油も、油が苦手な私でも全く嫌な感じがしませんでした。
お漬物も自家製らしく優しく、でもとても品の良いお味。
食事の時にはいつもお漬物を最後まで残し、
食後、お茶とお漬物でゆっくり食事を締めるのが好きな私には、
本当に至福の時を提供してくれるお漬物でした。

そして何より美味しかったのはご飯
本当~に美味しかったぁ(≧▽≦)/

ホームページを拝見したら、武信は
■千葉東庄町厳選のSPF豚
■こめ油
■福島県喜多方市熱塩加納町の有機無農薬米「さゆり米」
■長年漬けてきた糠床
にこだわって料理を提供しているお店でした。

日本を襲った大災害から一週間。
まだまだ人々の心には大きな爪痕が深く残っています。
そんな中、食事を武信でいただいて、ふと脳裡に過った知人の言葉・・・。

日本人は景気が悪いだの何だの言うけど、
そういう奴程、ネットで海外製の商品を買うことしかしなかったりする。
それで小売店の景気が良くなる訳がない。
それで日本の商店街が活気づく訳がない。
それで日本を支える工場が繁盛する訳がない。
日本人が日本の物を買わないで、日本が活性化する訳がないんだ。
日本を語るなら「オール日本生活」をしてからにするべきだ。

そう。
日本の、特に東北の復旧を願うなら、その土地の経済に貢献するのが一番。
福島のご飯の味を思い出しながら、私はそう思った。

一番良いのは、被害の少なかった私達が、
極力普通に暮らし、食べ、着ることで、
日本の物を購入し、消費し、日本経済に貢献することではないだろうか?

騒ぐことは控えるべき、被災者の気持ちを慮ると飲んでいる場合ではない・・・
その気持ちはわからないでもない。
しかし、それでは、いつも我々が通っていた飲食店の人は何で収入を得て暮らしていけばいいんだろう?
その人達の収入が減り、物を買わなくなり、
数珠つなぎ的に日本経済が更に悪化し、何のメリットになるだろうか?

自衛隊や消防等、直接技術を提供できる人は日々戦っている。
芸能人もその集客力を利用した様々な活動に励んでいる。
人それぞれ、出来ることは様々あるだろう。
日本国中の多くの人が、今自分にできることを見つめなおしている。

辿り着いた私にできること。
それは出来るだけ普通に暮らし、日本を消費することでした。
そして、復興の途中、
事務代行の方面でお手伝いができることがあれば、
全面的に協力する姿勢でいること。

さて。必要とされた時にキチンと技術を提供できるよう、
基盤づくりをしっかりせねば。
紅茶も好きだけど、
今日はこれから日本茶を傍に仕事をするかな。
at 2011/03/17 00:00:00